teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


四国のお祭り。

 投稿者:S.Kikuti  投稿日:2017年 8月15日(火)21時49分10秒
編集済
  高知のよさこい祭り、徳島の阿波踊りを見るツアーに乗っかり、ヨネマスさんと行ってきました。

岡山まで、新幹線。岡山からバスで瀬戸大橋を通って、高知・徳島をまわりました。

途中、吉野川が迫りくる断崖を流れる大歩危・小歩危によりました。大股で歩いても、小股で歩いても危ないところなので、この名前とか。

鳴門では、 鳴門の渦を見ました。淡路島までの大橋の下に観覧通路が取り付けられ、 展望台までガラス張りの通路から渦が見えるようになっていました。下ものぞけるようになっていました。なぜこんな現象が起こるのか? 瀬戸内海の海底の深さの違い(凸凹)と 月との引力の関係なのですって!。ですから大潮の時に 渦が大きくなるらしい。へえー!でした。

初めて、高松駅に行きました。 駅のすぐ近くが高松港 大きなクルーズ船が泊まっていました。
かんさんも、この駅を使っているんだな~と、思いながら改札を通りました。

お祭りの踊り。
初めて見ました。 よさこい踊りは グループごとにトラックから音楽を流し、DJのような人がトラックの上から自分たちの踊りについて語ります。踊りも衣装もグループごとに違って現代的。
最も、昭和29年が発祥だそうですから。大学にもクラブがあるようで、早稲田など3チームも出ていました。
阿波踊りは 400年近くの歴史があるらしい。女踊りと男踊りがあって女踊りはきれいなのです。
下駄の先だけでつき足も大きく蹴り上げる、手をまっすぐ伸ばしたままで踊るのですから 相当の体力が必要。男踊りは半腰のまま、腰を痛めそうです。楽器は笛や太鼓のグループごとの生演奏。

桟敷席から、うちわ片手に見ているだけで汗疹作っているのに、踊っている人たちはどこからあのエネルギーが出てくるのでしょうか?

「よさこい踊りがニュースで流れた」
私も映るかと見ていたけど カメラは「若くて、美人」しか写さなかった。と、クーちゃんからメール。 この人、歯を直したせいか ますますなめらか!。

新潟の3美女はみなさん元気の様子、ほっとしています。
 
 

旧盆を迎え

 投稿者:くー  投稿日:2017年 8月15日(火)01時42分55秒
  先日の 雨 アメ  豪雨 天の怒りか  宇宙の因果でしょうかなんともいえない心地でした。
人が生まれ一生をかけ身を粉にして作ってきた ささやかな望みと幸せすべての過去が未来ごと消えて ほんの一寸の生まれ処の差が これほどの生き方の差を作ってしまうなんてむなしさを覚えます。

しかし人はどんな時でも立ち上がる力 へこたれないなにかを持っているようです。
旧盆を迎え 先祖の霊をお迎えし 今生かされて居る事に感謝しつつ…


一強の安倍さんグラグラし始めました 必然です。もうひとつの強者小池知事も羽を動かし始めました。
戦後72年の夏を迎え
人間が行った歴史上の過ち戦争や平和の問題は感情的に受け止めるだけではなく 人類の問題として大きな視点で考えていかなければと思うのです。
 

新潟より皆様へ

 投稿者:K.クワ  投稿日:2017年 8月11日(金)19時24分8秒
   本当にご無沙汰しております
  新潟の美恵子、典子、くわ、揃いまして ごあいさついたします。
皆様 暑中お見舞い申し上げます
新潟の暑さはひところニュースになるほどひどかったのですが あの のろちゃん台風が一雨降らせて温帯低気圧に変わり過ぎ去った後は 比較的しのぎやすく感じるこの頃です。

 美恵子さんは 張りのある高い声で電話口に元気を見せてくれました。「声だけは元気なの!」といつものセリフで笑つていましたが やっぱりあの暑さにはへいこうしたようでした。優しい旦那様が介護していて 定期的に外からの介護援助をうけて頑張っているのです。時々大きな声で歌ったりしてリハビリしています。

 典子さんは この暑さに負けずお元気なお母さんのお世話を やさ~しいご主人と共に はげんでおいでです。久し振りに電話口に出られた旦那様の声に 懐かしく kikutaさん等と蓮の花見をしたことなどが思い出され 典子さん宅の御馳走までよみがえりました。

 くわは のんきな二人だけの暮らしで ちょっとしまりがないのですが 元気です。
kikutaさんへの返信にしては 間が空きましたが このところのぞき見してなかったものですからすみませんでした。
 きのきいた川柳の一句をといきたいのですが まだできていません。いつかまたね。


 

暑中見舞い

 投稿者:T.SUE  投稿日:2017年 8月10日(木)10時02分9秒
編集済
  暑中お見舞い申しあげます
7月末から松本に来ています昼間の暑さは変わりませんが朝夜はかなり楽です
何より写真の新鮮野菜が魅力です
9月の始めには合唱団の合宿が有りますので帰る予定です いよいよ演奏会の練習も厳しくなります  12月24日はまた宜しくお願いします
そうそう過日孫たちと千曲川の源流を見に行きそこで小熊が逃げて行く姿に出会いビクつきましたきっと近くには親グマがいたに違いないと思います
なおその時信玄餅なるものを食べましたが何と水信玄餅を食べるのに1時間半並んで待ちました一人1個限定300円です幸せな日本です  テレビで放送されたのだとか、、帰るころには売り切れの看板でした  子供は喜んでいましたが私はそれ程でもなく  ではまた

http://

 

台風 お見舞い。

 投稿者:S.Kikuti  投稿日:2017年 8月 8日(火)23時09分43秒
編集済
  どこに行くのか、いつまでいるのか、それがまた 列島をなぞるように のろのろ 進んでまだぐずぐずしています。 みなさんのところ被害はありませんか? 特に今年は 新潟は雨が多い。
新潟の皆さんは 大丈夫でしょうか? 台風の置き土産で 関東は明日 軒並み35度以上の気温が予想されています。 すごいね~。

ところで、3年後にこんな時期にオリンピックやるんですってよ!日本で。 とても正気の沙汰とは思えない。
どうしてこんな時期に?は、アメリカの放映権料を払っている 関係者の要望を オリンピック委員会が承諾してしまったせいらしい。 日本に招致が決まった時にも 東日本大震災の復興もまだまだだし、放射能は漏れ続けているし 浮かれる気分とは程遠かったが 最近の夏の暑さにへこたれるにつけ「むりだろ!」と、思うこの頃。 会場つくるとか、道路作る よりも 本当にスポーツの祭典にするなら その能力が発揮できる季節に変更、がどうしてできないのだろうか?

今、世界陸上の開催地ロンドンは、20度以下ですって。
但し、ロンドン会場のマラソンコースは 最悪です。今回もオリンピックの時と同じ。ですから記録も悪いし、足に負担がかかりすぎるので不参加にした選手も多いらしい。選手はこうして自分を守るしかないね。

我が家のスイカ
今年は、どうも調子が悪い。 昨年は大喜びで ご近所に配るほどの豊作でたが 今年はまだ1個。
途中で割れてしまう。 難しいものです。

「「このハゲー!」 子供がまねして困ります。幼稚園」

結構、美人?なのです。



 

「日本の覚醒のため」のお勧め

 投稿者:T.MAKI  投稿日:2017年 7月29日(土)11時33分15秒
   すでに、ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、先月(6月)下旬に晶文社から発刊された内田(う
ちだ・たつる)凱風館館長、神戸女学院大学文学部名誉教授の講演集「日本の覚醒のために」をお読みになることをお勧めいたします。

 今、国会議員や官僚の言動ばかりでなく、日本の社会全体が劣化している状況にやるせない危機感を抱いているこだま会OBG諸兄の方々にとっては、少しは気分が晴れて。少しだけ生きる希望を持っていただける本になると思います。

 今、どの図書館の新刊コーナーにも置いてあると思いますので、ぜひ、読んでみてください。

 書名  「日本の覚醒のために・内田樹講演集」
 本体価格(1,700円)+税
 出版社  晶文社?03-3518-4940
 

ウエストサイド ストーリー

 投稿者:S.Kikuti  投稿日:2017年 7月28日(金)21時14分55秒
編集済
  映画館に通いました、この映画を見に。特に有楽町の映画館ピカデリー。ワイドスクリーン・4つのスピーカー、その画面に繰り広げられる ダンス・ダンス・ダンス。 しびれました。

その映画の音楽担当のレナード・バーンスタイン誕生100年記念ワールドツアーの日本公演を渋谷の東急シアターオーブに見に行きました。このシアターには高橋大輔さんが舞台で踊る「ラブ・オンザ・フロアー」を見に行ったところ。 オーケストラボックスがあることを初めて知りました。

オーケストラの生演奏。トニー役の人の歌がうまい。アメリカはニューヨークのミュージカル。セリフも歌詞も全部英語ですから、舞台横に日本語字幕付き。合唱になると指揮台がせりあがって、指揮者は舞台上も指揮をする。生演奏に大合唱 すごい迫力です。それにもましてすごかったのは、やはりダンス・ダンス・ダンス。

特に、プエルトルコ側役の女性陣の群舞は ものすごい迫力あり しかもきれいで またまたしびれました。
20年以上も前になりますが、劇団四季のウエストサイド ストーリーを日生劇場で見たことがあります。
その時は、3階の席。舞台が谷底を覗いているような感じで見え、ダンサーの足の長さばかりが気になったのを覚えています。

ところで
丁寧な説明をするという 国会中継を何となくみていました。
「ヤジもなく、指差しもなく、こんな人たちよばわりもない」 答弁でした。が、ただそれだけ。
嘘ついているとしか思えない言葉の繰り返し。こうゆうのを 丁寧な説明とゆうのか?

「 「こんな人」指差し 言われる私たち」

アンタに言われたくない!
 

あさがお。

 投稿者:S.Kikuti  投稿日:2017年 7月25日(火)11時24分58秒
  道路を挟んだ、向かいの家のあさがおが見事です。

「どんどん増えていくの!」とは、向かいの奥さん。家の前・横のフエンスにびっしり青紫の花が咲いているのですが、夕方になると一斉にしぼみ 朝になるとパあ~っと開くのです。数の多さも手伝ってその見事なこと!
おかげさまで このところずっと楽しませてもらってます。

比べて我が家のフエンス。スイカの枝が絡まっています。昨年の豊作に気をよくして、連作は難しいと言われていますが、他に植える場所がないので、石灰で中和させたり腐葉土をたくさん入れて土を変えたつもりで、連作にチャレンジ! やはり、無理で出来が良くない。花が咲くけど結実しにくい。それでも、小さいのを含めて7個ぶら下がっています。 うまく育つか? わくわくしながら眺めて これ結構楽しい!。

こいでさん ごくろうさま。カメラにカード入れてなくて どうして写真ができたのかさっぱりわかりませんが、「ない!ない!ない! あった!の おばさん」の様子は 実によくわかります。空港でのパスポートない!ない!に比べたら どんなことでも大したことなく思えます。あの時は探しながら 「ああ、一人で行くことになるかも・・・。」と、覚悟しましたもの。

ただ、最近は私も「ないないない、あったのばあさん」状態になっています。  これ、意外と時間を使うし「困った!」と、思うし 結構イライラします。 ただ、これからはひどくなっても良くはならないだろうな~。

湯回廊 菊や
春には、阪神交通社のトラピックスを使っていきました。
そのパンフレットには9月までのツアー案内しか出ていない。電話で問い合わせました。11月の計画はまだ出ていないのだそうです。トラピックスだと 2泊3日電車賃込みで3万6千ぐらい。菊や直接だと宿料金だけで、それぐらい。 ザ・ヌード展に来た人 みんな行くのかな~? ヨネマスさんが無理!といっていたけど、あと大丈夫? 手配する側は 大変なのだど!。
 

ヌード展

 投稿者:Koide  投稿日:2017年 7月23日(日)14時04分40秒
編集済
   恒例の夏のヌード展、今年は9人でした。
写真も年一回の七夕状態ですが、旅行の話も出て、みんな元気です。(目標に向かって、歩こう!歩こう!)
カラオケは、それぞれ、3,4曲ぐらい歌いました。姉ごは さらに+2曲ぐらい歌い盛り上がりました。それぞれの声が、「みんな違ってみんないい」感じで聞きほれました。坂村さんの声は久しぶり・・・で、小林旭の 『 北へ 』が特に良かった。六甲おろし も良かった。
2時間 ワンドリンク で500円  安い! 安い!  これで遊べちゃう  シニアもまんざらではない?

 家に帰り、さて、写真をまずパソコンに移そうとして、カメラを開けたら、USBカードが入ってない! からっぽ!  以前、写真を移したときのまま、取り出すのを忘れていて、パソコンにつきさしたまま。  これには、あせりました。 カメラとPCをつなぐコードがないと出来ない。 昨年 引っ越したとき もしかして、捨てたか?
それからが大変、おもちゃ箱をひっくり返すような騒ぎで 探しまくって、どうにかこうにかみつけて、ぜーぜー言いながらやっと載せました。

  ヤレ ヤレ・・・・  年々 こんなことがふえてくるな~
                写真の上で、クリックして、大きくしてみてください。
 

ありがとう !

 投稿者:S.Kikuti  投稿日:2017年 7月22日(土)19時21分19秒
編集済
  昨日は、ザ・ヌード展に こだまの皆さんが8人も来てくださいました。

何回も来てくれているはずの いのうえさんが 道に迷って電話をかけてきたり いろいろありでしたが、無事に みんな集合で 恒例の「今日わ」で、ランチ。 後は これまた恒例のカラオケ。 いつもの「カラオケ館」は、音が悪いとやなぎさん。今回は「カラオケの鉄人」というところに場所変更。何が違うんだか私には不明でしたが、ワンドリンク付きで2時間歌って一人500円は とても気に入りました。一人でも会員証を持っていると全員シニア割引になるとか? で、会員証作りました。なくさないようにしないと!

さかむらさん、3曲目あたりから声も出るようになって、うまいのです。特に小林旭に声質が似ているのか旭の歌が非常にいい感じ!。やるじゃないの! 本人も気分良かったのか「俺、これからカラオケにも行く!」と。


今日、当番で会場に行き芳名帳をゆっくりと眺めていたら 関さんが来てくれていました。しかも、手土産のお菓子まで届いていてびっくり!帰宅後早速いただきました。おいしい! せきさんからおみやげなんか貰ったのは初めてだから、格別でした。 ごちになりました。

ランチをしながら 伊豆は修善寺温泉の 湯回廊「菊や」に 行く話まとまりました。
11月の20日・21日・22日 です。 行ったことのあるバア達は、1泊でもったいなかったので、2泊する、と、言っていたら、ジイ達も「2泊する~」、と言う。それでこんな予定にしました。

但し、春に行ったときは季節の狭間の時で、旅行業者を通してのバーゲン料金でした。
11月の行く予定時は、モミジの時、安売りの時期にあたらないかも・・・。    直接旅館に予約を入れると早いのですが、それでは正規の料金。もう少し旅行業者の動向を待ってみます。

早いもので、ザ・ヌード展も県立美術館の習美会展も明日、搬出。 後は展覧会の搬出入は9月にふたつ。
8月はのんびりと阿波踊りを見に行きます。12日から2泊3日。よねますさんと。ツアーですから桟敷席というのがとってあるそうで、見るもよし、踊ってもよしなのだそうです。 踊るだろうな~きっと!。

「ワンだけで、あれだけ多く言える犬」

ワンダフル!
 

レンタル掲示板
/112