teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


岡本貞夫先輩のこと。

 投稿者:K.TANAKA  投稿日:2018年 1月15日(月)14時04分5秒
 
 なかなかボードに向かうことができませんでした。
 いろいろありすぎて,何を書いていいかまとまりません。
 とりあえず,当時の事実だけをと思い,書き留めておきます。
 おそらく野村さんくらいでしょう。懐かしく読んでいただけるのは。

 岡本さんが私の日記に登場するのは1959(昭和34)年2月20日の項です。
 その日は気温22度で季節外れの暖かさだったようです。「岡本さんが『しばらく・・・・』いって部室に入ってきた。例のロマンチックな声が弾んでいる。今日で試験が終わったという」。なんの変哲もない日常ですが,いまとなってはあの黒縁の丸い眼鏡の温顔が髣髴とします。
 それからの1年,北京飯店,つるかめ,三平,ひな忠,バー「ワゴン」,斎藤珈琲店,風月堂などで本当に三日にあげずといっていいほどつるんで歩きました。すっかり忘れていましたが二人で「私は貝になりたい」を見たりしています。いまはない「テアトル銀座」です。

 岡本さんには多くのアドバイスをいただきました。こだまの運営については,丁度右派系と左派系がせめぎあいやや右より路線にシフトしそうな難しい時期でした。先輩はあまり多くを語りませんでしたが,「君の思ったとおりにやればいい」と応援してくれました。私が司法試験受験研究室の入室試験に合格した時も,その研究室の評判や性格について注意してくれました。こだま内の当時の男女の関係についてわたしの知らない情報をもたらし事細かにアドバイスしてくれたりしています。
 1960年3月5日,岡本さん卒業でお別れ会。野村,今岡,藤田の5人。餃子会館(?)、「ともしび」,ひな忠,バー「ワゴン」のコースで,おそらく酔いつぶれたのでしょう,最後は藤田の下宿で沈没しています。
 3月7日午後3時21分発の列車で西下する先輩を東京駅に送り,その月末には卒業式に上京したのを捕まえて,小杉,野村,山口,布川のメンバーで北京飯店,ひな忠,バー「ワゴン」と飲み歩きました。いずれもどんな支払いをしたのか記録にありませんが,メンバーから見て(失礼!)おそらく大部分は先輩の出費だったのでしょう。

 それからも,私は岡本さんには世話になっています。
 その年,6月の「安保」を戦い,7月にヤタサンに連れられて「白峰三山」を縦走しました。月末,帰省するとき各駅停車の下関行きで大阪まで行き先輩の下宿で2日厄介になりました。先輩は家業の「銃砲店」を継ぐまで一時大阪で修行していたのです。寝屋川の下宿に泊めてもらい,宇治を案内していただきました。着の身着のままの帰省だったので,真新しいシャツまで借りたのを覚えています。平等院,黄檗山万福寺などをめぐりました。ごちそうになった食事まで細かく記録しています。

 以後は,岡本さんも家業を継ぎ,私もおくればせながら勉強を始めたりして年賀のやり取りくらいでした。こだまのOBG会が始まってまたお会いするようになり楽しい時間を持てることになりましたが,直接お目にかかったのは,2008年の越後湯沢のOBG会が最後になりました。10年も前になります。

 振り返えると,先輩にはなんとたくさんの知恵とたくさんの親切とをいただいていることか,改めて感じ入ります。何のお返しもできていないことに気がめいります。もうすぐまたお会いできるでしょうが,合わす顔がありません。
 あのあたたかいお人柄をしのびながら,合掌。


 
 

赤い下着。

 投稿者:S.Kikuti  投稿日:2018年 1月13日(土)21時39分20秒
編集済
  赤い下着の話の川柳を以前 載せましたが、赤い下着は幸運を運ぶという話は、イタリアのこと。
特に、年越しの夜に赤い下着を付けて寝ると、新年からの運が良くなると言う伝説?が、あるらしい。ですから、年末の下着屋さんのショーウインドーは、真っ赤! それは男性下着屋も同じ。

初めて、年末にイタリアに行ったときには、その見事さにびっくりしました。すぐに乗るタイプ、当然買って身に着けて寝ました。 効果があったか? まるでわからない。

イタリアは、年越しに爆竹を鳴らすのも凄い。ホテルの防犯センサーが反応して、サイレンが鳴ってびっくりしたことがある。 お寺の除夜の鐘の音がうるさい、という日本とは かなりの違い。
除夜の鐘の音がうるさい、とは さみしい話です。

岡本さんの思い出。
初めてお会いしたのは、こだまの東京の集いの時。芝にできた都職員の宿泊施設利用の時でした。
宴会も終わり、あちこちに集まって 二次会・三次会。 夜も更けて12時近くに岡本さんがきて「俺、久しぶりに新宿2丁目に行ってくる」といって、出かけていきました。
こんなに遅く?とびっくりしましたが、朝帰りで二度びっくり!

新宿2丁目で何をやっていたんでしょぅか? 50代だったと思います。
まだみんな、元気良かったのですね~。

このときは、やたさんと洋いっちゃんが大喧嘩。 後日 反省会の時にほっぺたを腫らして現れたやたさん「洋一の悪口言い過ぎて 歯が腫れた。」と。 やっぱりみんな元気良かったんだね。
 

寒中お見舞い。

 投稿者:S.Kikuti  投稿日:2018年 1月10日(水)21時16分32秒
編集済
  寒い毎日です。皆さんお変わりなく過ごしていますか?
北海道も 西日本も雪に吹雪、 道路が どうなるか 心配です。

関東は晴れが多い日が続いているのに、高校サッカーの決勝戦の時だけ雨。今年は前橋育英が、初優勝でした。昨年の決勝戦で青森山田に5-0で負けたそうで、その屈辱をバネに1年過ごしたそうで、勝ったときには号泣の生徒が多く どっちが負けたのかわからない映像でした。 勝って泣けるなんて いいね~、うらやましい。

相手は、流通経済柏高。 監督の本田さんは ステージ4の大腸がんを克服して グランドに戻ってきた。少しやせた感じがするが顔を見ることが出来てほっとした。千葉県は他に市立船橋・習志野高・八千代高など強豪がひしめく。ですから、千葉県代表は いつもかなりのところまでいく。

寒中見舞いはがき。
岡本さんの息子さんからです。
岡本さん、昨年の8月に亡くなったんだそうです。

軽井沢の集いの時に、電話で話をしたのが最後でした。 その時も「いいな~、行きたいな~、足が弱ってね~」と、とても残念そうでした。そして、いつも掲示板をただ見しているからと、カンパを送っていただきました。いつもそんな気遣いをしてくださる先輩でした。(忘年会で使わせていただきました。)

現役で一緒に活動したのは野村さんかな? 野村さんも寒中見舞いで知ったらしく、電話が来ました。寂しくなってしまいました。 冥福を祈るのみです。
 

おめでとうございます。

 投稿者:S.Kikuti  投稿日:2018年 1月 1日(月)14時33分59秒
編集済
  関東は、風もなく 穏やかに晴れていますが 皆さんのところは如何ですか?

元旦の楽しみ、ニューイヤー駅伝は今年も優勝は旭化成。あちこちのチームに箱根駅伝で見かけたことのある顔がみえて それも楽しみの一つ。それにしても沿道に見える農家の家の大きいこと。土地が豊かなんだな~。

今年は、元旦から病院通い。亭主はベットの上で新年。やることがないのでテレビの映画を見る見る。昨夜は黒沢明作品シリーズを、今朝はヒットラーを見ていた。一枚で13時間見ることができるカードを使う使う。この病院 病室のある5階からは 幕張メッセが。8階のラウンジからは富士山が見えます。

今日の富士山はどんな表情かな?と、病院につくと8階のラウンジへ。病室にはそれから。
昨日までは風が強かったので 真っ白の富士山が身近に見えた。 今日は風がないのでピンクがかったもやがかかって遠くに見えた。 夕方の富士山は逆光を浴びてこれがなかなかハンサムなのです。
病院に行く楽しみを見つけた。

STAFF ジャンバー。
12月の中旬、荷物が届く。住所は鎌倉。ただし名前を見ても見覚えがない。
開けてみると ジャンパーが2枚。ますますわけがわからない。
ジャンパーは 湘南マラソンのスタッフジャンバー。2017年11月26日とある。

それでやっと思い出した。 旅行に行ったとき箱根駅伝のスタッフジャンパーを着ていた人がいて箱根駅伝の話になり、ジャンパーの話になり 褒めたら 箱根のはあげられないけど、湘南のならあげる話をしたことを。 すっかり忘れていたけど 本当に届くとは思わなかった。でも、この人どこの旅行で一緒だったのか思い出せない。 ギリシャだったろうか? ヨネマスさんはわかるだろうか?

「忘れたと戻り 別ものおいていく」

あるんだよね~
 

演奏会の写真・・・

 投稿者:T.SUE  投稿日:2017年12月27日(水)20時07分48秒
  三郷の演奏会に見えなかった方にも写真でその風景を知っていただきたいと思います。
下の写真をどうぞ・・・
写真の1と3は、「屋根の上のバイオリン弾き」の中の「サンライズサンセット」の合唱と演技
  私は、右後方の髭ずら
写真の真ん中は、「第九」
 

いろいろあった1年。

 投稿者:S.Kikuti  投稿日:2017年12月26日(火)21時37分27秒
編集済
  生きているとは、思いがけないことに出会うこと。 それが うれしいことも 大変なことも諸々。

24日の三郷は 予想がつく楽しい日。すえさんは心配していたけど、屋根の上のバイオリン弾き、
踊りもなかなかだし 特に歌が良かったよ。楽しい1部で アッという間に時間が過ぎました。

忘年会の 大福元。ここの 紹興酒、気に入りました。美味しいのです。 去年もそうでしたが
岡本さんから いただいたカンパで 今年もみんなで楽しみました。 ありがとう!
大福元は 旧満州の出身なんですって。ですから 味がちょっと濃いめのようです。

まきさんは 片道2時間もかかるのによく来てくれました。

この日は大声でうたいたくて カラオケでは うなれる曲を たくさんうたいました。 こんな気分の時は、何故か 森進一の歌が合う。うなりました。
ちょっと、すっきりして また少し頑張れるような気がしました。 つきあってくれたみなさん ありがとう! のずえさんは のどを痛めて 歌えないのに 良くつきあってくれました。

キタサンブラック優勝でしたね。 中山競馬場は客席と馬主との「まつり」の大合唱だったようです。 新しい競馬場のスタイルになるだろうか?

 

年末の第九

 投稿者:Y・Yanagisawa  投稿日:2017年12月25日(月)12時28分21秒
編集済
   SUEさんの「三郷の第九」は例年どおりにこだま会の恒例(高齢)の集いとなりました
今年は合唱団そして交響楽団にも余裕が生まれ、スキルアップが観客を魅了させてくれました
数十人の団員が十年足らずでここまで成長してきた努力には頭が下がります、SUEさん本当にご苦労さまでした
観客席からの「ブラボー」の声援も以前はヤラセに感じましたが今年は私も同感でした
金銭面での不安定さは続くかと思いますが今後も頑張ってください、できる限りのサポートをしたいと思います

ささやかな人数のこだま会メンバーの集いでしたがとても楽しい一日でした
残念ながら参加予定だったヤットさんが急遽の身内の不幸と足痛で不参加となってしまいました
遠方からの参加、SEKI、INOUE、KAWASAKI、MAKI諸氏ありがとう
体調不良にもかかわらず参加ののSAKAMURA、KIKUTA、KIKUEさん後遺症大丈夫でしたか
私たちも齢を重ねそれなりの体調の変化に悩まされるようになりました
昔から「病は気から」などといいますが、仲間との集いは何よりの対処療法となっています
痛くても、痒くても、無理してでも集いたいものです
そんなきっかけにもなっているSUEさんの第九でした、あらためての感謝です、ありがとう!!
来年は平成最後のコンサートとなりますね、がんばれ!!
 

感謝・・・

 投稿者:T.SUE  投稿日:2017年12月24日(日)22時31分52秒
  あっという間に演奏会が終了しました。
今年も12名のこだま仲間が遠路三郷まで駆けつけてくれました。
ありがとうございます、感謝です。
私も、精一杯頑張り満足しています。

終了後は、中華料理店での忘年会、そして有志6名でのカラオケを楽しみました。
今年も、何とか無事終わりそうです。

とりあえず、感謝の報告です。
 

ありがとう!

 投稿者:S.Kikuti  投稿日:2017年12月23日(土)16時18分13秒
編集済
  心配していただき、ありがとう。  病院通いがあるとなかなか掲示板すら 開けないこともあります。家族が手を出せる範囲は 少ないのですが 医者の話を聞いたり 必要なものをチェックして届けたり。「病院通い」ではなく、散歩のついでの寄り道感覚にすると気分は違うのでしょうが、なかなかうまくいきません。本人もあまり希望の持てる状態でもありませんし・・・。

ところで、「屋根の上のバイオリン弾き」は、森繁久彌・上條恒彦・西田敏行の爺さん役をみました。一番良かったのが森繫久彌さん。 最後の「日はまた昇り 日はまた沈む」の大合唱では鳥肌が立ちました、素敵で。ですから、主役が代わっても見に行ったのですが・・・。西田敏行さんはおやじギャグをかますんですよね、アドリブで。明日は三郷、楽しみにしています。

キタサンブラック。
明日のレースで、引退なんですって? 北島サブちゃんは 勝敗にかかわらずに 中山競馬場で歌を歌いそうな気がする。 今まで2回歌っているんですって「まつり」を。
天皇杯も「どうなる?」と、気がかりで見ていたら優勝は別の馬、しかもその馬の 場主はあの「大魔神」。びっくりした。大魔神 野球では見せたことがないような ものすごくはじけた笑顔。笑顔。この人もこんな表情をするんだ!と、驚きました。
明日は、どうなる?気がかりです。

引退後は日高に戻って 子孫を残すんですってキタサンブラック。夢は続きます。

エベレストの写真。
10間の日程で出かけた ネパール旅行。ホテルに1泊・病院に1泊で帰国してしまった。
観光できたのは小型飛行機でとんだヒマラヤ山脈の東側エベレストを眺める遊覧飛行だけ。
写真もその飛行機の中から眺めた ヒマラヤ山脈の写真が10数枚だけ。

悔しいので、エベレストが写っている写真を年賀状にしました。 (この写真を撮った2時間後に右手首骨折。) それがなかなか 良きかな?の出来栄え。元旦にはみなさんに届くようにします。
エベレストを見た気分を味わってください。

「赤パンツ 履いてみたけど 運が来ん」

私、重ね履きしちゃおう!

 

Kikutaさん大丈夫・・・・

 投稿者:T.SUE  投稿日:2017年12月22日(金)21時55分8秒
  Kikutaさんの掲示板登場が少なくて・・・心配しています。ご主人の病状如何がと・・。
何十年に亘り我が「こだま」OB会の中心となり頑張ってくれている彼女ですから、きっと旦那にも幸運が宿ることを信じています。

私の合唱団の演奏会も明後日24日に迫りました。約十年に亘り彼女が中心に皆さんを集めていただいて感謝しています。今年も、12名の多くの皆さんが駆けつけて頂けるのも彼女のお蔭です。
明日のリハーサルと本番のみとなりました。今年は、第二部の「第九」の前に第一部「屋根の上のバイオリン弾き」(一部抜粋)を演じますが、有名な「サンライズサンセット」を中心にしての振り付け付きでの演奏で、私の苦手とするところですが、最後の頑張りをしています。やがて、その地を追い出されるユダヤの悲しみを控えての娘の結婚式を演じます。
遠路三郷まで駆けつけてくれる皆さんに満足して頂けると良いのですが・・・。
 

レンタル掲示板
/116