teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


前投稿アウフヘーベンの訂正

 投稿者:T.MAKI  投稿日:2017年 7月16日(日)11時14分14秒
   先程、投降した「アウフヘーベン」の最後に「悩みのある高齢者は、幸せです。」という記述がありますが、「自分自身で考えたり、調べたり、人に相談したり知ったして、解決行動をとることのできる悩み(困ったこと)があるほうが、なんの悩みでを持っていない人よりも、案外幸せなのかもしれない」ということを言いたかったのです。決して、自分自身では解決できないような深刻な悩みを持っている人ではありません。誤解をされるような記述をしたことを深く反省し、お詫びするとともに訂正いたします。テレビで、国会議員の失言をしょっちゅう見ているので、うつっちゃったのかなあ!  
 

アウフヘーベン

 投稿者:T.MAKI  投稿日:2017年 7月16日(日)03時37分17秒
   22,3年前勤めていたISSという通訳・翻訳の会社は、本田宗一郎氏から「世界中からホンダの悪口や批判した記事だけを集めてくれ」という依頼を受けました。「ホンダを褒めたり。評価したりした記事はいらないから、とにかく悪口だけを集めてくれ」という調査依頼でした。

 優れた経営者、ホンダの本田宗一郎氏やソニーの井深大氏は、事業を始める際、側近に自分と反対の考えを持った人間を置いています。もちろん、これは、事業を推し進める会社のトップとして、企業理念に基づいて健全な経営を行っているか、自然を破壊していないか、真に人々に役立つ製品を供給しているか、社員が健康で意欲的に働いているかなどをチェックするために必要な配置だと思います。いわば、自分の独断や暴走をいさめてもらう存在です。自分が提案したプロジェクトが批判されたり、否定されたり、変更意見が出されたりすることはよいこと(有難いこと)だと考えます。提出したプロジェクト案に何の意見も出なかったらそれこそ不気味な雰囲気が漂い、検討にも値しないとしてショックを受けるのが普通の神経です。独裁的な人は、だれからも文句のでない素晴らしい提案だろうと満足するのでしょうけれど。先にあげた優れた経営者は、出された批判や否定をもとに議論を重ね、より高いレベルに統一案としてをまとめる、謂わばアウフヘーベン(何十年ぶりに使う懐かしいことば)していくことになるのでしょう。

 それに比べ、この国のトップは、まわりに気の合ったお友達や黙っいうことをきくイエスマンばかりを集めて政治ごっこをしているように見えてしまう。ひとたび、批判しようもんなら、敵とみなし、激しく吠えまくります。

 首都東京のトップは、その時の風(舛添前知事の失脚・数々の疑惑や失言による政府自民党の支持率下落)をうまく捉え、巧みなパホーマンスと他候補者批判で都知事になり、自分を慕ってくる若者を都民ファーストとして組織し、勝利を収めました。これから、どんな議論をしていくのでしょうか?彼女を批判するとか諫言する党員など一人もいないでしょう。都民ファーストという言い方は、アメリカファーストや英国で起こっているような自国第一主義という言い方と同じ聞こえます。したがって、都民ファーストという言い方は、全国47都道府県のうちで、東京都民が第一と思われてもいいのでしょうか?

 高齢者の悩みは「悩みのないこと」だと言われます。悩みがあれば、そのことについて考えたり、行動したりするでしょう。しかし、一人暮らしで、何の悩みもなく、特段の趣味のな高齢者は、一日をどう過ごせばいいのでしょうか?朝起きて、朝食をとり、テレビを見るか、散歩をするかで、昼食となります。また、テレビを見て夕食の買い出しに出かけ、帰ってから夕食をとり、またテレビを見て、就寝となります。何のことはない、三回の食事が必ず巡ってきて、その間、テレビを見るか 散歩をするか、たまに図書館に行くか。パチンコをするか。お茶のみ会に行くか。飲みに行くか。悩みを持っている高齢者は、幸せです。
 

いろいろだね~。

 投稿者:S.Kikuti  投稿日:2017年 7月13日(木)23時26分23秒
編集済
  小池さんにも、都民フアーストにもいろいろあるんだろうね~。 千葉県民には直接には判らないが・・・。

ただ、都民フアーストは まだ何も仕事はしていない状態 これからのようですから 様子を見る楽しみはありそうじゃないですか? 何だか投票した方も 今の政権にNO!を表明したい。だとしたらどうする? とりあえず、と、言った 按配に思えますが?  ですからこのままの勢いが続くと考えるのは かなり難しそうに思えます。 こんなこと言うと 支持者の方から怒られそうですが・・。

いずれにしても、都は莫大なお金のかかる問題が山積み。小池さんはどうやりくりするのでしょうね。とても楽しみにして見ています。睡眠時間が4時間とか? 時々目が下がっていて つけまつげが落ちやしないかと、心配しながら見ています。

21日のふなばしの集いには、こいでさん・くーちゃん・よねますさんが来てくれます。現在8名かな?
日差しが強くなって 家を出るときには 勇気が必要ですが 皆さんに会えるのを楽しみにしています。くーちゃんは 歯が大分よくなったのかな?

「悩んでも 悩まなくとも 朝は来る」

そうそう!
 

都知事と都民ファースト

 投稿者:T.MAKI  投稿日:2017年 7月11日(火)23時42分22秒
  都議選が終わって、総理大臣や自民党政府に対する非難の声が渦巻く中、今、私の友人・知人など周りの人たちから小池都知事と都民ファーストへの批判の声が高まっています。

ご存じのこととは思いますが、小池知事のこれまでの政治家としての経歴を振り返ってみたいと思います。日本新党結成に加わり、小沢一郎氏に接近。自民党に移籍し、小泉元総理に大接近して、防衛大臣に取り立てられる。その後、首相に立候補したが、ほとんど支持を得られず。そして、舛添前都知事の失脚に乗じて、都知事選に立候補。劇場型パフォーマンスで選挙を戦い、見事都知事になりました。都知事になってからも、その政治活動は、ほとんどが都民やマスコミに対するパフォーマンスでしかなく、都京オリンピック会場問題では、無駄を省くために、会場の見直しや縮小を訴えて、多くの都民の賛同を得ましたが、結果は原案に戻ってしまいました。豊洲市場の問題にしても、都議会選挙に影響が出ないように豊洲推進派。築地残留派のどちらにもいいように取り繕っただけで、大きな問題を残しました。そうして、都民ファーストを立ち上げ、都議選に大勝利(???)しました。都議選に勝利した途端に都民ファーストの代表を降りて、いよいよ彼女の野望に突き進んでいくのでしょう。

こうしてみてくると、小池百合子氏の野望が透けて見えてくるように思いますが。如何でしょうか。これは、総理大臣の「歴史に名を残したい」と同じ野望に思えてきます。

都民ファーストの理念は、何でしょうか?政党ならば、党の綱領はあるのでしょうか?誰に聞いても答えたくれる人はいません。知人が可哀想なくらいにしょげ返って言って嘆いていました。「なんで、都民ファーストに投票したんだろう!政府官邸の数々の疑惑を追及したのは、野党なのに!」
 

ン?!  いらン?!

 投稿者:S.Kikuti  投稿日:2017年 7月10日(月)22時25分4秒
編集済
  べサメンムーチョと書きましたが、「べサメ・ムーチョで、ンはいらない。」と、ヤナギさんからの指摘、その通りでした。これからは ンと気を付けて書きこむことにします。 しかし この手の間違い、私とても多いのです。送り仮名の間違いも多い。こいでさんは気になるらしくてよく言われます。教室でもこどもにもよく訂正されて、謝ってました。これからも 間違いを見つけたら訂正してください。

都議選の首相の秋葉原発言、当たり前ですが 波紋が大きい。 今日の夕刊には「こんなひとたち党」を、立ち上げてはどうか?という記事。大賛成。 また、味方と敵を峻別し、身内をとことんかばい、自分を批判する相手には攻撃的な態度を隠さないのは、「不良少年グループ」のような世界観との指摘も。
こうしてみると、本当にトランプさんと似ていてびっくり!。 なんだか、怖いね~。

永さんの手紙好き
小諸に疎開していた時、壮絶ないじめにあっていた永さんに、お父さんが毎日のように 励ましの手紙をくれたようです。それが、生きる力になっていたようで、自宅に帰れた時お父さんにお礼を言ったら「そう感じたなら、それは誰かほかの人に返しなさい」と。それが ベースになっていたようです。

九州の大雨やみません。
がけ崩れの土砂で青く実を付けた柿の木畑の柿ががなぎ倒されているさま、何とも言えません。豊かな土地のようですが立ち直るには時間がかかりそうです。また雨雲が西から流れています。

「何したか 思い出せない筋肉痛」

あるんだよね~。
 

武田信玄

 投稿者:yanagisawa  投稿日:2017年 7月10日(月)14時47分11秒
編集済
   武田信玄の名言とされている「人は城、人は石垣、人は堀、情けは味方、仇は敵」・・あの時代にこんな立派なリーダーが存在してたなんて信じられません
これに反して、今我が国を導こうとしているお偉いさん達は保身に明け暮れ、そして隙あらば末は大臣を目指す、「信玄の人」を考えている方は少なそう
今朝の新聞の世論調査結果、支持率急落、不支持率急騰との報、さもありなんです
トーンは落ち着きましたが都議選結果には驚きました
森友、加計問題そしてトリプルオウンゴールの「稲田、豊田、下村」三者の不規則発言や不明朗な献金疑惑
そして、究極の敗北要因は都議選投票日前日のあの「秋葉原での街頭演説」だとの見方もあるようです
演説中の首相に『安倍やめろ』のヤジ、初めは一部の集団からだったが、多くの人がこれに呼応したとか
「こんな人達に負けるわけにはいかないです」と大声で反応する首相、懐の浅さを露呈、信玄の名言を勉強して下さい
かの、シュワルツェネッガーさんは演説会場で卵をぶつけられた後の言葉「ついでにベーコンもくれよ」と笑い飛ばしたそうだ
韓国大統領は五月の就任演説で「私を指示しなかった国民一人ひとりも国民」と述べた
この二人の対応に比べて、首相の言う「こんな人達」とは自分に反対する人全員であるとすると大きな懸念が残る気がする
現都知事もあまり好きではありませんが「お坊ちゃま総理大臣」より大人のムードが漂う

ところで、最近の話題になっている人名で「金田、萩生田、稲田、豊田」と語尾の田が目立つがこだまの田は大丈夫か?
その「語尾の田の方」の投稿で永六輔さんの疎開の話題がありましたが疎開先は現在の長野県小諸市です、そして上田中学に編入する
上田中学は私達の上田高校の前身になりますので永六輔さんは先輩になります

高齢者にとって暑い夏は冬の寒さ以上に難敵です、21日船橋の集いで暑気払いしましょう!!
 

暑いですね~。

 投稿者:S.Kikuti  投稿日:2017年 7月 9日(日)20時57分48秒
編集済
  みなさん!生きていますか?。

そう、問いかけたくなるような暑さです。まだ、暑さに体が慣れていないせいか?とは思いますが、しんどいものです。 大雨の被害の凄さを思うと 暑さぐらい 何だ! とは思いますが・・・・。

それにしても、凄まじい降り方ですね。下水道は1時間に50ミリの降水に耐えられるように作られているとか?その2倍以上の降り方ですからもう下水道の役目は果たせない。それが日本のあちこちで起きているのですから・・・。フイリピン方面の海水温が2度ほど高いのだそうです、それが要因とか? 温暖化の影響なのでしょうねえ。

ところで、本屋の店先で面白い本を見つけました。
永 六輔さんのお孫さんが書いた「大遺言」。永六輔の36の言葉というサブタイトルがついています。
この孫 20歳の大学2年生。読みやすい構成、文章です。どうもこの人は 物書きになりそうな気配。

その中で、「上を向いて 歩こう」は、安保闘争に敗れて きずつき くたびれた 自分たちと若者に向けての励ましの曲。  「見上げてごらん 夜の星を」は、働きながら夜間高校に通う高校生の応援歌。
夜間高校生をテーマにしたミュージカルをつくり、その主題曲。 ミュージカル公演の時には 夜間高校生を招待したそうです。

永さんは 疎開経験者。 そこでハードないじめにあって その時の経験がこの人の立ち位置を決めたようです。最近手にした本で佐藤愛子さんの「90歳、何がめでたい!」に、ついで楽しんで読めた本です。

「生きているだけで運がいい 何もしなくても 面白い」

これ 永さんのことば。
 

ベサメン ムーチョ。

 投稿者:S.Kikuti  投稿日:2017年 7月 3日(月)22時12分6秒
  フラメンコギタリスト 「沖 仁」のコンサートに行ってきました。


初台にあるオペラシテイーのコンサートホールが会場。この会場は2・3年前に辻井さんのピアノコンサートで来たことがある会場。天井が突き抜けたような作りでとても気分のいい音の会場で、好きなホールです。

沖 仁 がデビュー15周年だそうで、その記念の全国コンサートの東京公演でした。3部構成になっていました。
沖仁のほかに ピアノ・パーカッション・ギター(歌も歌う)・ベースギター・トランペット・そして男性のフラメンコダンサーと いうメンバーでした。

かっこよかったのが、トランペットのベサメンムーチョ!高音のベサメンムーチョがとてもセクシーなのです。
そこに、スペイン語の歌も入って 感動でした。

別の曲では フラメンコダンサーの伊集院史郎さんのフラメンコのダンス。ダンサーのタップステップが楽器の役目をしていることがよーくわかる見事さでした。

何の番組か忘れましたが、テレビで 沖仁が、クラシック調の「禁じられた遊び」 フラメンコ調の「禁じられた遊び」を、弾き分けていて その見事さに参りました。 それ以来の「沖 仁」 フアンです。

ところで、都議会選挙 「安倍政権」批判の結果。当たり前といえばそうなのですが、予想以上の結果。
さすがの、安倍さんも、反省できるのでしょうか?
それにしても、森友学園の理事長 あべさんの応援演説会場に現れ、 ポケットから100万円の札束を出して「返しに来た!」と、テレビカメラに!。 すごいね~。下手な芸人以上。

「夏がいい 夏になったら 冬がいい」

34度は暑すぎ!


 

日本の珍地名・世界の珍地名

 投稿者:S.Kikuti  投稿日:2017年 6月28日(水)14時10分0秒
編集済
  読んだ方もいらしゃるかと思いますが、今朝の毎日新聞。

まず日本
北海道上之園町 「木の子」ちなみにここは漁村 他に道内の「ワルイ川」「股下山」
群馬県富岡 「南蛇井」(なんじゃい)  愛媛県宇和島の「土田舎」(どいなか)  山口県長門市の「向津具」(むかつく)  新潟県新発田市の「〆切」。

海外編
バヌアツ「エロマンガ島」 オランダのハーグ「スケベニンゲン」  ギニアの「ボケ」  スリナムの「アフオバッカ」
マレーシアの「パンテイ」 米国の「オナラスカ」  韓国の「ハナゲ海岸」 ・・・・ETC。

このような珍地名巡りを趣味にしている人の記事でした。 ちなみに日本の地名はパソコンですぐに変換できましたよ。この方「安井 良基」(ペンネーム あんきょよしもと) ホームページを立ち上げているそうですので興味ある方はどうぞ。


ザ・ヌード展の参加申し込み かない・いのうえの両さんからさっそくいただきました。ありがとう!

「メタボ術 情報だけがてんこ盛り」

難しいのよ、実行が。
 
 

暑いですね~。

 投稿者:S.Kikuti  投稿日:2017年 6月24日(土)20時43分45秒
編集済
  梅雨前線が押し上げられ、それに伴って暖かい空気も流れ込んだせいらしく ここ船橋でも今日は30度を超えたとか?湿度も高く 蒸し暑いのが堪えますね。 まあ、これがないとお米がとれないのだから、汗疹のケアをして、水分をこまめにとって 我慢するか!。

昨日、ヤナギサワ・スエ両さんの軽井沢中学の同期生の作品展を 練馬区立美術館に3人で見に出かけました。
昨年も見に行きました。私の展覧会にも来てくれています。この方は 風景画を描きたいようで 信州の風景を今年は描いていました。前にも書き込みましたが 実は絵よりも歌のほうがうまいひとです。 ひばりの歌を裏声までだしてうたっていてびっくりしました。昨日もカラオケに行こうと、熱心でしたが スエさんは自分のレッスン、ヤナギさんは腰痛、私は、上野都立美術館寄る予定でダメ。

上野では 知り合いが出品している展覧会が 同時に開催しているので二つの会派展を見る。
暑いし、さすがにくたびれて 夜デッサンに行く予定でしたが 無理でした。 どうも自分が後期高齢者になっていることをつい忘れて、予定を組んでは失敗する。  上野の公園では「台湾フエア」をやっていてにぎやか。美味しそうなので ライチとマンゴーをゲット。重いのにね~。でもおいしくて苦労のかいがありました。

3人で、ザ・ヌード展のこだまの日?を、決めました。

7月 21日金曜日 11時に会場集合にします。
いつものように、絵も楽しみ ランチタイムを楽しみ、そして、歌も楽しみましょう!
ぜひ みなさんお出かけください。 行くよ! と、連絡いただけると尚、うれしいです。

「花に水 犬猫に餌 妻に愛」

すごっ!老人のカガミです。
 

レンタル掲示板
/111