teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


起てよ!国民!

 投稿者:是露巣  投稿日:2007年 4月16日(月)04時42分45秒
  とか言いそうなイスカンダルに激しく燃えましたww
お久しぶりです。

Zeroの続きが早く読みたくて仕方ありません。
しかし、2巻を読んで主役は間違いなくイスカ&ウェーバーだと確信しましたww

逆裁もう最終話ですか?!早すぎる!
おいらなんかまだ2話ですよ。
 
 

レス

 投稿者:皇帝龍  投稿日:2007年 4月 7日(土)01時39分36秒
  >華月さま
きゃー感想ありがとうございます。今回は周辺掘り下げつつそこから出てくる魔術の根本に迫ってみようかと思います。
顔隠して描くのがちょっと楽しくなってまいりました。

>古屋敷さま
そうすね、痛々しい……。
誕生日に関しては色々囁かれてますねー。俺は実は双子説とか思ってたので気にもしなかったー。

>DarkNさま
こんばんわー。
今回はライダーさんにスポットを当てて話を掘り下げようかと思います。ライダーさんてホロウとか見る限り猛烈脆そうなので書いてると破滅に向かっていくので方向修正が大変……!
イスカ様はホンマ男らしい……。固有結界は心象世界を映す者だから、一人で剣を振り続けてきたセイバーにはあの固有結界を展開するのは厳しいかもしれませんね……。
 

Fate/Zero

 投稿者:DarkN  投稿日:2007年 4月 3日(火)21時38分21秒
  こんばんは、皇帝龍さん。
 ライダーと一緒-S楽しく読ませていただいてます。桜もライダーも可愛いですね。話がどのように展開するのか楽しみです。
 私もFate/Zero1と2一気に読みました。イスカンダルがすごく良いですね。あらゆる意味で豪快奔放、この王に付いていく軍勢の一員になってみたいですね。イスカンダルの宝具、Fateルート後のセイバーなら似たような宝具が持てそうな気がする。無理かなぁ。
 あと桜関連、読んでてものすごく苦しいです。結末がわかっていても救いがあって欲しいと願ってしまいます。
 感想を長々と失礼しました。
 

桜の誕生日絵

 投稿者:古屋敷  投稿日:2007年 4月 3日(火)00時18分52秒
   ZEROの桜カラー絵ですが、「悲しい表情」よりも「表情が無い」というのがこんなにも痛々しいとは、やっぱり笑顔の方が良いので、皇帝龍さんの桜誕生日絵には救われました。
 指輪のサイズが大きいのはお約束ですね、サイズを直すのか、ペンダントにするのか指輪の運命はいかに(笑)
 ところで水を差すようですが、凛の誕生日は2/4、桜は1学年下、つまり年の差は約二ヶ月、、、。
 どちらか誤字の可能性が大のような気がします。
 

ちょとご無沙汰です

 投稿者:華月  投稿日:2007年 4月 1日(日)13時59分3秒
  こんにちは~、華月です。
新しい桜&ライダーのシリーズも楽しく拝見してます!
この2人は、根底の繋がりが色々な意味で深いので
皇帝龍さんがどのように掘り下げていくのかがとても楽しみです!

あと、先日更新されたお花見イラスト!ちょっと成長した二人と弓が素敵です!!
相変わらず背伸びな凛もいいのですが、ストライプスーツの弓が~~v
微笑ましげに2人を見つめている表情を想像すると萌え萌えです!

では、今回はこれで失礼いたします~。
 

レス

 投稿者:皇帝龍  投稿日:2007年 2月28日(水)02時54分53秒
  >蒼兵衛さま
ありがとうございます、長い戦いでしたー。きちんと終われて何より。
ライダーと一緒はかなり直してありますねー。家政夫と一緒編での戦いで語彙が増えてるのでいろいろいじりましたこりゃ。今回はのんびり行きますですハイ。
 

一週間後にやっとこepilogue感想です。

 投稿者:蒼兵衛  投稿日:2007年 2月20日(火)23時28分54秒
  本編に倣った凛ちゃんモノローグ。
戦争を終えた彼女達の日常。
しかし彼を迎える為に、また苦労性な彼に心配をかけない為に、彼女達が頑張って明るく日々を過ごしていた事を感じさせます。

そして自分が主題にしそうなエピソードw。
イリヤグッドエンドルート見れたー♪
切嗣や藤ねえとのやりとりも微笑ましい限り。
それにしても、イリヤ奪還は大ゴトだったんですね……。

衛宮邸でのドタバタ後、言峰教会到着。
時臣がやってた事って、これだったのですか。
儀式の中、彼を夢見る凛と桜。
共に奇蹟を望んだ七人に見送られ、彼を迎えに行くと……。

あとは書き連ねるような事はありませんね。
彼の背中を見た時、胸が詰まりました。

アーチャーを救おうとした皇帝龍様の優しい思いが、こんなに素敵な物語を紡いだのかな……、とか思いつつ、この辺りで感想を終わらせていただきます。
皇帝龍様、本当に長い間お疲れ様でした。

PS,とか言いながら、早くも次連載『ライダーと一緒-S』も楽しみにしている自分。その2、絵も差し替えてますね♪ とROMった前の絵や文と見比べているのでしたw。
 

レス

 投稿者:皇帝龍  投稿日:2007年 2月19日(月)00時24分39秒
  >往人さま
 感想ありがとうございます。長らくのお付き合いありがとうございましたー。
 しろくとぎーれたー、すね。うふふ、周辺情報を全部追って来た人ほどラストに騙されるという。騙せたようで嬉しい限り。
 新しい未来がたくさんの幸せで満たされていますように……。

>獅子脅しさま
 祝辞ありがとうございますー。
 書いてる最中は飽きさせてはあかんなーとどの方向にも突っ込みすぎないよう皇帝龍やら二人やらが方向転換に四苦八苦していたように思います。
 三人のラストを名残惜しんでくれれば作者は最高です。
 

お疲れ様でした

 投稿者:獅子脅し  投稿日:2007年 2月18日(日)16時56分40秒
  家政婦と一緒完結おめでとう御座います。
一話一話読みなおしてみると、笑いあり、ほのぼのあり、はらはらする所あり、泣きあり、感動ありと何度読み直しても飽きずに読むことが出来ます。
最終回まで読み終わると、満足感と同時に終わったんだなと少し寂しい気持ちも出てきます。
しかし、最後の三人の姿を見て、最後まで見れて本当によかったと思えました。
この作品に出会えたことと作者である皇帝龍さんに感謝を。
 

本当にお疲れ様でした

 投稿者:往人  投稿日:2007年 2月18日(日)05時43分8秒
  現在「Farewell song」と「君だけの旅路」が脳内で演奏中です。止まりません(苦笑)
ちなみに、前者が作品が終わったことへの想い、後者が作中の人物への想いです。
一番初めから読んできた者としては、本当に感慨深いですね。
大団円でよかった、と心底ホッとしています。
アーチャーは聖杯戦争が終われば消えると、「奇跡の雪:前編」までそう思ってましたからね。
育児戦争外伝も、そう思わせる内容でしたから・・・すっかり引っかかりましたよ。

俺にとって理想の第四次聖杯戦争、オフィシャルと変わりないくらいの存在感がある物語でした。
きっと生涯忘れません。
幸せな物語を届けて下さって、ありがとうございました!
そして・・・旅路の終わりと、新たな旅の始まりに祝福を。
 

レンタル掲示板
/11